グループホームすまぃる石狩

グループホームとは、認知症高齢者の方が少人数(最大9人)の家庭的な環境のもと、スタッフのサポートを受けながら共同生活を営む居住施設です。

共同生活を通して残された能力を最大限活かして、健康で心豊かに入居された方のこれまでの生活を尊重しつつ、自立した日常生活を送ることができるよう、スタッフが見守ります。

専門スタッフの見守り、支援を受けながら日常生活を送ることにより認知症の進行を和らげる効果があるといわれています。


1.グループホームへの入所基準

グループホームの入所では、「認知症の診断が必要」「要支援2または要介護1以上の認知症患者」「施設のある市町村に住民票があること(グループホームは地域密着型サービスのため)」が基本の条件となります。そのほか、「医療機関での治療を常時必要としない」「共同生活に適応できる」などの条件もありますので、詳細は当施設にご相談ください。

2.グループホームで提供されるサービス

当施設では、認知症についての正しい知識を持った介護スタッフが見守り・食事・掃除・洗濯のサポート・機能訓練・緊急時の対応を行っております。
家庭に近い環境で家事などを行うようにサポートしておりますので、認知症の症状を和らげることが期待できます。

みんなで一緒に暮らす心をこめたサポート温かみのある広々とした施設

外観

外観

準個室・食堂・リビング・通常浴室・機能訓練室
健康管理・相談室・洗濯室

利用料金(月額)
5畳5畳
(押入付)
6畳6畳
(押入付)
お部屋代24,000円26,000円28,000円30,000円
食材料費1ヶ月30,000円
共 益 費1ヶ月28,000円
暖 房 費10月~3月
9月・4月
8,000円
4,000円
合  計82,000円~88,000円

※ 病院代、美容院代、オムツ等は自己負担になります。

※ 介護保険一割または二割の自己負担分がかかります。

※ ベッド、布団等リースを希望される方は相談をお受けします。


介護保険料 ※1割負担の場合
介護度基本単位数医療連携加算サービス提供体制強化加算Ⅲ介護保険自己負担
要支援2755単位対象外一日につき6単位× 利用日数
要介護1759単位一日につき39単位× 利用日数
要介護2795単位× 利用日数
要介護3818単位× 利用日数
要介護4835単位× 利用日数
要介護5852単位× 利用日数

※ 介護報酬基本単位数に医療連携加算とサービス提供体制強化加算Ⅲを加えたものに、11.1%の処置改善加算を加え利用日数 を掛け合わせると自己負担額が算出されます。
例えば)要介護2の方は 795+39+6+(840×11.1/1000)=933.24円×30日=27,997円

※ サービス利用開始後30日に限り、初期加算として1日あたり30単位加算されます

※ 介護保険一割または二割の自己負担分がかかります。

入所申込書の提出、訪問あるいは来訪による面談の後、住民票・健康診断書・所得証明書・面談・診断書などの必要書類を提出し、施設スタッフなどが、「自立度」「要介護度」「介護の必要性」「資産や収入額」などから、総合的に判断して、入所が決定されます。

特に診断書は、医師による認知症(アルツハイマー型認知症、脳血管性認知症など)の診断を確認する上で必須となります。

お問合せ TEL 0133-62-3911

アクセス